スポーツ・国内・海外・経済・ジュエリー・美術・スポーツ・エンターテイメント・テクノロジーなど、さまざまなジャンルの出来事に独自のコメントを紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー選手のこだわりがつまったアンダーシャツ!!『20%OFF』ICHIRO(イチロー)アンダーシャツ...


イチローが10年連続200本安打の偉業を成し遂げました。たゆまぬ努力の賜物なのでしょう。 3拍子そろった鉄人イチローは、更に記録を伸ばして、挑戦を続けていくでしょう。大リーグで長い間、野球を続けることがどれほど大変か、日本から大リーグに行った人が、日本に逆戻りしているのを見ても、ものすごい修練が要求されるのでしょう。 そんなイチローがこだわりを持つのがこれ ↓
スポンサーサイト

あと1、2年で…横綱・大関陣“日本人消滅”危機


国技が大ピンチだ。朝青龍が逃げ、白鵬が追いかける展開は変わらず。千秋楽決戦の様相が濃くなったが、それとは別に大相撲関係者がため息をつく回数も増えている。

 惨敗を繰り返していた千代大海が11日目から休場。今後のことについては「このまま引退? わからない」と言葉を濁しているが、来場所、出場するにしても厳しい状況に変わりはなく、そう遠くない時期に大関の座が1つ空くことになりそうだ。

関連記事

記事本文の続き 問題はそのポスト千代大海。せめて日本人大関が抜けた穴ぐらいは日本人力士に埋めてもらいたいものだが、今場所も目立つのは、23年ぶりの“5大関総なめ”という離れワザをやすやすとやってのけたエストニア出身の把瑠都、モンゴル出身の鶴竜ら、外国出身力士ばかり。とても日本人力士たちは勝負になっていない。

 今場所、日本人の次期大関候補として彼ら以上に期待されていたのは、番付上大関に一番近いところにいる若手のホープ、東関脇の稀勢の里だった。

 ところが、またしても後半失速し、13日目を終えて6勝7敗と負け越し寸前。どうして日本人力士はこんなふうに大事な勝負どころとなると萎縮(いしゅく)し、つぶされるのか。稀勢の里の師匠、鳴戸親方(元横綱隆の里)はこう言って苦虫をかみつぶす。

記事本文まで戻る

モンゴル力士がいなければ国技も成り立たなくなってしまった。心技一体は、モンゴル勢の相撲にしか見られなくなってしまった。

闘争心、伎いずれもモンゴル勢が、上だ。日本人の単調な相撲は、モングル勢に通用しない。

朝青龍のガッツポーズで大騒ぎするより、日本人でもモンゴル力士と渡り合える闘争心のある力士を育てることのほうが重要だ。

いん様元:イザ

レアルが認めた!俊輔、確かな可能性披露


関連フォトをスキップして本文へ移動する

メインフォト

左足首痛を押して強行出場し、FKを放つ俊輔(右)。前半だけで退いたが見せ場を作った 

記事本文

 【バルセロナ13日】エスパニョールの日本代表MF中村俊輔(31)は12日、ホーム開幕のレアル・マドリード戦に右MFで先発したが、前半だけで交代。左足首の痛みに「限界だった」と唇をかんだ。0-3の惨敗で暫定最下位に沈む中、チーム内での自分の役割に迷いも打ち明けたが、確かな可能性は披露。次戦に意気込みを示した。

 バルセロナの夜空に、日本からやってきたファンのため息がこだました。新本拠地コルネリャ初の公式戦に右MFで先発し、ホーム・デビューを果たした俊輔。しかし、後半のピッチにその姿はなかった。

中村俊輔の活躍を見たいものだ。優れた技術の持ち主だからやってくれるだろう。

続きを読む

ダメ出しに切れた?朝青龍、把瑠都を吹っ飛ばした!


大相撲秋場所初日(13日、東京・両国国技館、観衆=1万1000)横綱朝青龍(28)が小結把瑠都(24)を寄り切って好発進。土俵下に突き飛ばされた把瑠都が、日本相撲協会のカメラマンと交錯し、カメラ機材の一部が壊れるハプニングがあった。12度目の賜杯を目指す横綱白鵬(24)は、くせ者の小結安美錦(30)に快勝。千代大海を除く4大関は安泰だった。

 4場所ぶりの賜杯奪回に燃える朝青龍が、荒々しくスタートを切った。寄り切った後、お決まりとなったダメ押しで土俵下まで突き飛ばすと、1メートル97、184キロの把瑠都の巨体は4メートル先の通路にいた協会カメラマンと激突。カメラマンと機材が倒れ、カメラのバッテリー部分が破壊されるハプニングが発生した。

格闘協議だから、荒々しさも必要だ。聖人君子を求めるのもどうかと思う。

続きを読む

名古屋の川にワニガメ 6月に続き2匹目


9日午後4時10分ごろ、名古屋市西区の堀川で、人にかみつく恐れがある体長約40センチのワニガメ1匹が見つかり、カメ研究者らでつくる調査団体「日本カメ自然誌研究会」の男性メンバーが捕獲した。

獰猛な顔をしているカメと思うが、危険なカメを捨てるとは、むちゃくちゃだ。続きを読む

4番・松井秀が2ラン2発の大暴れ!イチローは1安打


ヤンキース・松井秀喜外野手(35)とマリナーズ・イチロー外野手(35)が13日(日本時間14日)、シアトルでのマリナーズ-ヤンキース戦に先発出場。松井秀は18号、19号を含む4安打5打点と大暴れし、イチローは1安打だった。試合は11-1でヤンキースが大勝した。
引用: yahoo ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000507-sanspo-base
昨日、松井秀喜がブルージェルスとの対戦で11回に三振する場面をABC放送で見る機会にでくわした。

あきらかに誤審で、松井も悔しそうに何度も首を振っていた。松井の後、デッドボールとヒット2本でヤンキースが勝ったが昨日の悔しさが)爆発したようだ。 それにしてみ松井秀喜選手は、大柄な選手がいるなかでも引けをとらない均整の取れた立派な体格だ。風格がある。

その中で松井選手が3番、4番だからたいしたものだ。

大リーグの選手が、ホームランを打つときは、胸がすく。体格が大きくてパワーがあるので振り切るとぐーんと伸びるすごさ、これが大リーグの野球だ。

観客も」それを期待しているし、野球を楽しんでいる。

カズ&松坂夢コラボ!長寿の秘けつ伝授へ


不屈のカズ魂が、松坂に伝授される!サッカーJ2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(41)が、大リーグ・レッドソックスの松坂大輔投手(28)に“長生きの秘けつ”を伝授するプランが浮上した。8日、成田発の航空機で毎年恒例の自主トレ先であるグアム島に出発したカズが、松坂から“弟子入り”の打診を受けていることを明かしたもので、サッカー界のキングと、日本が世界に誇るエースの夢コラボレーションが実現する可能性が出て来た。

 さすがのキングも驚きを隠せなかった。恒例のグアム合宿へ出発する直前、カズはおもむろに打ち明けた。
 「松坂さんがプライベートで僕に会いたいと言ってると聞いた。なぜ、その年齢までできるのか、聞きたいみたい」
 今季、前人未到となる42歳でのJリーグ出場を目指すキングが、WBC日本代表のエース松坂から弟子入りを志願されていた。かつてカズが神戸に在籍していた01年、西武と同じ高知・春野でキャンプを行った際には、松坂がカズの練習を見学に訪れたことはあったが、実際に対面することはなかった。月日は流れたが、ついに初の夢コラボが、実現する可能性が出てきた。

 松坂は以前から「カズさんは年齢を重ねても意識を高く持ってプレーしている。僕も長く野球をやりたいと考えているので、どんな考えを持って取り組んでいるのか凄く興味があります」と話していた。小学生時代に海外でプレーするカズの姿を見て、自らも海外を意識するようになったこともあり、40歳を超えても第一線で活躍するカズには特に敬意を表してきた。長期的な目標として「50歳になるまで野球をやっていたい」と、トレーニング面においても目先の結果だけにとらわれず、10年、20年先を見据えたメニューを組んでいる。だからこそ、生涯現役を地でいくカズへの弟子入りを求めた。
 松坂も尊敬する、カズの姿勢は驚くほどストイックだ。パンにバターを塗らず、揚げ物はにおいだけを“食べる”徹底ぶりで体脂肪率も1ケタ台をキープ。グアム合宿にも専属トレーナー、調理師ら、総勢5人のプロ集団を帯同した。今季のJ2は全52戦の長丁場だが、目標は全試合出場。そして「どんな形でも、いいから代表に呼んでほしいね」と、決して夢をあきらめない。その魂に松坂はほれ込んでいる。

 松坂が参加するWBCはカズにとっても特別だ。年末のグアム旅行中には、グアム空港で背後から「ヘイ!キング!」の声。振り向いた先には原辰徳WBC監督の姿があり、運命を感じた。同じくWBCに出場する天才イチローも親友だ。3月7日に東京ドームで行われる東京ラウンド3日目の試合はJ開幕戦と重なるが、既に前売り券を購入済み。2月26日に42歳となるカズは「(J2は)昼間だから大丈夫。イチロー君、原さん、松坂さんを応援しなきゃね」と無邪気に笑った。夢のコラボ効果を、今から楽しみにしている。
神戸のレストランで、マダムに頼んでカズに握手してもらったことがあるが、引き締まった体にこれがカズかと感動したのを覚えている。日頃のストイックな管理があってこそ激しい運動に耐えていけるのだろう。 世界大会だったかに出れなかったのが残念だ。精進を続けて、いつか出て欲しいものだ。 引用元:yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000020-spn-spo

フィギュア 韓国で瞬間最高視聴率40%超


韓国の放送局・SBSは14日、フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルのテレビ中継視聴率を発表。13日夜の女子フリーの瞬間最高視聴率が

40%を超えたことを明らかにした。

同局は13日午後7時54分から同9時18分まで中継。平均視聴率は全国で23.5%、首都圏で27.1%だった。

瞬間最高視聴率は地元韓国の金妍児(キム・ヨナ)の得点が出た時の同9時3分で、全国で42.4%、首都圏では48.0%に達したという

キム・ヨナの演技は、優美で浅田真央よりすきだが、。風邪だったらしいが、ちょっと体が重く、調子が良くなかったように思う。

浅田 真央は、猛練習を積んだのか技術的にもすばらしく進歩して、浅田の天下が続くようだ。それにしてもフィギユアスケートは、銀盤の華だ。

韓国は、日本より寒いから、スケート人口は多いのだろう。

引用:Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081214-00000013-maip-spo




アクセスアップ

大相撲九州場所>白鵬、安馬との優勝決定戦制して3連覇


<大相撲九州場所(福岡国際センター)は千秋楽の23日、ともに2敗で迎えた関脇の安馬と横綱の白鵬がいずれも勝って優勝決定戦に。白鵬が上手投げで勝ち、3場所連続9回目の優勝を飾った。

久しぶりに相撲らしい相撲を見た。

全力を尽くした一番で、白鵬の息が長時間上がっているのもみてもいかに全力を尽くしたのがわかる。

無気力相撲にうんざりしていただけに、せいせいした。

これからも白鵬や安馬が土俵を盛り上げてくれるだろう。

引用元;ヤフーニュース

白鵬 アクセスアップ

ノムさん王さん電撃対談…星野JAPANの敗因分析


楽天・野村監督、ソフトバンク・王監督が24日、北京五輪でメダルを逃した星野ジャパンをそろって敗因を分析した。故障者が続出したことについてノムさんは「メンバー編成が難しい。今の子は痛みに弱いし」とチクリと刺せば、王監督は「キューバ、韓国、アメリカはやっぱりすごい」と冷静に分析。球界の重鎮にとっても、今回の敗戦は大きな関心事だったようだ。
 Kスタ宮城での楽天・ソフトバンク戦が雨天中止となり、いつものように報道陣の質問を受けている野村監督の元に、王監督があいさつに訪れた。話題が『星野ジャパンについて』と聞くと、王監督も腰を下ろし“緊急対談”となった。
 ノムさん「五輪、ダメだったね」
 王監督「残念でしたね。難しいですよ。1つ負けたらオシマイですから」
 ノムさん「メンバー編成が難しいよ。(打順の)3、4、5番がしっかりしないと」
 王監督「初めての対戦はバッターは難しい。でもウチの(和田、杉内)はよく打たれましたね」
 ノムさんは“対談”の前にも星野ジャパンの問題点を指摘していた。「データが生かし切れなかったんじゃないか。宝の持ち腐れ。仲良しグループ(の首脳陣)を選んだ時点でダメだと思った。投手出身の監督は野手の気持ちが分からないしな」 一方、王監督は韓国、キューバ、米国の総合力の高さに目を見張った。
 王監督「ボール球を振らなかった。見切りがいい。やっぱり大事ですね、選球眼は」
 ノムさん「ステップせずに打つやつばかりやな」
 王監督「引きつけて打って、飛距離も出る」
 ノムさん「筋肉が違うよ」
 王監督「先発が救援するのは難しい。中継ぎ専門を(代表に)選ぶのも難しいですが…それに24人しかいないのも大変」
 ノムさん「今の子は痛みに弱い。自打球で10日も休む。オレは誰にもレギュラーを渡したくないから骨折しても出た」
 王監督「我々は出場試合数が歴代1位と2位ですから頑丈ですが、痛みに弱い選手もいますよ」
 ノムさん「人格者だな。オレは非人格者。その違いが(2人の本塁打の)200本の差だよ」
 約40分間の電撃対談。半世紀にわたって日本プロ野球を支える2人が口にした苦言、提言の根底にあるのは、実力を発揮できなかった日本代表へのもどかしさだったのかもしれない。

 ◆野村、王監督の短期決戦采配メモ 王監督は06年、第1回WBCを指揮して日本を初代王者に導いた。1次リーグで韓国に連敗。一発勝負の厳しさを実感している。一方、野村監督は02年11月に社会人野球・シダックスの監督に就任。翌年9月、都市対抗野球で準優勝するなどトーナメント大会でも指導力を発揮した。当時のチームには現キューバ代表監督のパチェコらも在籍。また、両監督の日本シリーズの成績は、王監督は4度の出場で2度、野村監督は5度の出場で3度、日本一になっている。
星野野球は、いいとこなしだったように思う。前評判の割りにさっぱり力をだしきれなかったようだ。 緊迫感が伝わってこなかったのが残念だ。人選が偏っていなかったのだろうか? 王監督と野村監督の対談を聞いていると星野野球の欠点が浮かびあがってくる。

引用:yahoo!ニュース:ノムさん・王さん電撃対談!
Copyright © きょうの出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。