トピック・国内・海外・経済・ジュエリー・美術・スポーツ・エンターテイメント・テクノロジーなど、さまざまなジャンルの出来事に独自のコメントを紹介します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの日」小保方晴子


小保方晴子さんの話題の「あの日」を読みました。
専門用語が多いのに読みやすくて引き込まれるのは小保方さんの才能でしょう。
小保方さんを実験の天才とジャーナリストの青山繁晴氏が言われていましたが、この複雑な実験過程をこなし実験に明け暮れるタフさに感動新聞テレビで。非難を受けた時は、ちゃんらんぽらんの人かと思ったらとんでもない。
それに自由な発想で仮説を立てて未知に挑む研究者の姿はすばらしい!
ハーバード大学留学で自由な校風に触れで、バカンディー氏の元で学んだせいか発想が豊か。
帰国後、再び、バガンティー氏から呼ばれながら、設備が理研の方がよかったので、日本にとどまったようですが1つの分岐点かもしれません。、
小保方さんの頑張りと才能に目をつけて、自分の研究室にひっぱりたかったのが、トラブルの元かもしれません。
マットを使っての実験で天才肌の若山教授は、山梨大学に小保方さんを引っ張りたかったのにそれが叶わなくなって、理研と山梨と地理的にも距離が離れていることもあって、問題が生じて来たのでしょう。
ハーバード大学がSTAP細胞の特許を世界各国で出願されていますが、小保方さんをこのまま放置しておいていいのだろうか?
再び実験室に戻ることを夢見る小保方さん。才能が余りて余るだけにこのままでは惜しい!
生命の新陳代謝現象に感銘を受けた感動が原点の小保方さんは、実験室でピペットを持っているのが似合う。
STAP細胞と名づけられたのは亡くなられた笹山教授ですが、さすがいいネーミングです。
バカンテイー、若山、笹山教授と小保方さんの才能を愛して三つ巴になった感があります。
去は水に流して小保方さんが実験室に戻って欲しい。並外れた根性と豊かなイマジネーションを持った才能は、特筆すべきものでしょう。
ピペットを持った小保方さんを今一度、待望します。
スポンサーサイト

冷却機能停止、大惨事と紙一重だった…福島第二


東日本大震災で被災した東京電力福島第二原子力発電所(福島県楢葉町、富岡町)が8日、震災後初めて報道陣に公開された。
福島第2原発


驚くべき真相の発言だ。原発推進者はどんな気持でこの発言を受け止めただろうか? 第1原発と同じ運命を 辿っていたら、関東一円まで大惨事になっていたのだろう。
日本の存続にまで及ぶ大事故の発生だったかも知れない。

45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら1225万6018円を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト】

続きを読む

女優・沢尻エリカの第2章の幕開け!4年半ぶりの女優復帰は「想像以上に面白かった」と完全復活に手応え


携帯電話専用放送局BeeTVドラマ「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」に主演する沢尻エリカが、およそ4年半ぶりとなる女優復帰について語った。

沢尻エリカ

 2007年の『クローズド・ノート』以来、およそ4年半ぶりとなるドラマの撮影現場だが、「想像以上に面白かった」と改めて女優業の面白さを実感した様子の沢尻。約3週間に及ぶ撮影期間は寒い日も多かったというが、「寒くてもへっちゃらでした。わたし、体は割と強い方なんです」というコメントからも、彼女の中で女優という仕事がいかに大きなものであったことがうかがえる。
沢尻エリカは、俳優をやってこそ他の仕事も映えてくる。「パッチギ」ヲ見て以来、女優の姿を待ちこがれていた。 ドラマでの沢尻の姿を見たい。

amazon.co.jp:ワインの店
amazon.co.jp:チーズ店

続きを読む

「サワが来た」バルセロナは大騒ぎ


 スペイン・バルセロナの各メディアが2日、INAC神戸の優勝旅行を兼ねてスペインに滞在中の日本代表MF沢穂希(33)に関する記事を掲載した。

INC神戸

エル・ムンド・デポルティーボ紙(電子版)は「FIFA最優秀選手のホマレ・サワがバルセロナに到着」とし、1日の練習後の会見について「バルセロナの女子チームとプレーできることをうれしく思う」とのコメントを載せた。
INac神戸のチームが、優勝記念旅行で、バルセロナを訪れ、親善試合をしたようだ。スペインは名だたるサッカーー王国、日本の女子サッカーもたいしたものだ。

白いユノフームが、映えて、Inac神戸の選手も生き生きとしている。ゴールキーパーの海堀選手の黄緑色のユニホームが素敵だ。体が大きいので、色彩が映える。

amazon.co.jp:ワインの店
amazon.co.jp:チーズの店 続きを読む

血液のドロドロ化を防ぐにはウコン、玉葱、梅が良いと薬剤師


バランスのとれた食生活ではないし、運動量にも自信はない。健康診断の結果はいつも問題あり…。そんな中年諸氏に、うってつけの注目食材があるという。果たしてその根拠は?

日頃、不設定だけに、うってつけの注目食材とは、気になる。

特に寒い今年の冬は、脳卒中や心筋梗塞で倒れる人が急増! と、深刻な社会問題になっている。その原因のひとつは血液のドロドロ化。食生活の悪化や運動不足などにより、血液中に増加した糖や脂肪、悪玉コレステロールなどが赤血球にくっつくことから起こる。
また、ストレスや喫煙などによって増えた活性酸素は大事な血管を傷つけ、傷ついた血管を修復しようと血液中の血小板が増加、それがドロドロの血液中でダマになってしまい血栓を作る、その血栓が脳で詰まれば脳卒中、心臓で詰まれば心筋梗塞という重篤な病に発展しやすくなるわけだ。丈夫な血管とサラサラ血液は、若さと健康のバロメーターといわれている。

血管と血液が決めてか

約10年前、生の梅を煮詰める過程で“ムメフラール”という新成分が発見され話題となった。これは、体内に発生した活性酸素を強力に除去する抗酸化作用を持つスグレ物。自然食品、健康食品アドバイザーとしてテレビなどでも活躍中の薬剤師・小林ちえみ先生は、硬くなった血液とドロドロ血液の危険性をこう指摘する。

パライバトルマリンジュエリー
ルビージュエリー

続きを読む

三十槌の氷柱:輝く氷の芸術 埼玉・秩父


つらら

埼玉県秩父市大滝三十槌(みそつち)を流れる荒川右岸で、岩肌からしみ出る水が凍った「三十槌の氷柱(つらら)」をライトアップするイベントが開かれている。


寒くとも行く人は行く人だ。ブリューの色がすてきだ。  つららは大きなもので長さ5メートル、直径20センチを超える。
5mmとは驚きだ。yライトアップで壮観だろう。

amazon.co.jp:広瀬隆の原発ストップの本
amazon.co.jp:チャングムのチカイDVD
amazon.co.jp:山口絵里子、女性起業家 本

引用元:yahoo ニュース

脱原発運動で世界の表舞台に復帰―菅直人前首相


【東京】菅直人前首相がスイスのダボスで25日に開幕した世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で世界の表舞台に再登場する。福島第1原発の事故では自ら陣頭指揮した政府の対応が各方面から批判を浴びたが、今回の菅氏の役回りは反原発運動の推進である。

菅氏の役回りが回ってきたようだ。市民の立場からの目線が、菅氏の持ち味だ。

 菅氏はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで「世界が原発に依存しなくてもやっていける社会を目指すべきということを、世界に発信していきたい」と語り、26日に予定されているダボス会議での演説に盛り込む意向を明らかにした。

菅氏の真骨頂が発揮されるようだ。浜岡原発を止めた決断の延長線に原発に依存しなくてやっていける道の模索がh始る。

amazon.co.jp;ダイヤモンド&真珠

amazon.co.jp:チタンジュエリー

amazon co.jp:魅惑のサンゴジュエリー

続きを読む

ジャッキー・チェン 全財産をチャリティーに寄付 宣言


ジャッキー・チェンの死亡説が流れたりで、びっくりしていましたが、ジャッキー・チェンは、自分の全財産を死後、チャリティーに寄付すると宣言されたようで、びっくりしました。 東北災害で、芸能人のチャリティーも盛んになり、韓国の芸能人も高額の ますが、ジャッキー・チェンの全財産となると、260億になるそうで、その決断に敬意を表します。

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相


2010年04月15日19時31分 / 提供:J-CASTニュース

J-CASTニュース
米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相
鳩山首相は、米高級紙のワシントン・ポストでも酷評されている

   核安全保障サミットの夕食会の場で、オバマ大統領と「ある意味じっくり話ができた」と胸を張った鳩山首相だが、実際はすれ違いで、米国側が不信感を強めただけというのが真相らしい。

   わずか10分間の会談の中で、オバマ大統領が鳩山首相に対して「きちんと責任を取れるのか」と発言したとも報じられているほか、米高級紙にも「サミット祭典での最大の敗者」「日に日に頭がおかしくなっている」と酷評される有様だ。記事に対して、日本政府は「一国の首脳に対する表現として非礼」と批判したが、そんな報道が出るほど両国間は冷えきっているのかもしれない。

オバマ大統領が「きちんと責任を取れるのか」

   鳩山首相は2010年4月12日(米国東部時間)、夕食会での10分間の会談について、「ある意味、じっくりと2人だけで話ができました」と振り返った。オバマ大統領の反応については「私の方から申し上げるべきではない」として明らかにしなかった。

   会談時間10分のうち、イランの核開発疑惑にも相当時間が割かれており、普天間問題の話ができたのは、せいぜい5分程度だとみられる。間に通訳を入れたとすれば、実質的な話が出来る時間は、さらにその半分だ。そのわずかな時間をめぐっても、米国側の不信感が浮き彫りになっている。

   日本経済新聞が4月15日に「日米関係筋」の話として伝えたところによると、夕食会の席上で、鳩山首相が隣の席に座るオバマ大統領に「5月末までに決着させたい。大統領もぜひ協力願いたい」と述べたところ、オバマ大統領は「しかし、進展していない」と述べたとされる。また、時事通信では、「日米両政府の複数の関係者」の話として、オバマ大統領は鳩山首相に「きちんと責任を取れるのか」と発言したことを伝えている。

   米メディアからの反応も厳しい。米高級紙のワシントン・ポストは4月14日の紙面で、「サミットの首脳の中では胡錦涛が一番だった」と題したコラムを掲載。著名なコラムニストのアル・カメン氏が執筆したもので、サミットに集まった各国首脳36人を「勝者」と「敗者」に分けて論じている。記事では、オバマ大統領と90分間も会談した中国の胡錦涛国家主席を、勝者の筆頭格と評価。胡錦涛主席以外にも、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのラザブ首相、ウクライナのヤヌコビッチ大統領、アルメニアのサルキシャン大統領、ナイジェリアのジョナサン大統領代行、エジプトのアブルゲイト外相が、オバマ大統領との個別会談を行うことができたとして「勝者」として紹介された。

鳩山首相はそれでも「5月末までに決着」

   鳩山首相は、これら「勝者」と対比される形で、

「飛び抜けて一番の敗者が、哀れで(オバマ政権の複数の高官の意見によると)日に日に頭がおかしくなっている、日本の鳩山由紀夫首相だ」
「唯一の残念賞は、夕食会で『非公式な』会談ができたことだ。メイン料理とデザートの間の、どこかだろうか」

と皮肉られている。さらに、普天間基地の問題についても、

「金持ちの息子である鳩山は、日本と米国を二分している主要課題をめぐって、オバマ政権の高官に対して、信頼できないとの印象を与えている」

と批判。5月末までに移転先を決定することが絶望的になっている点についても、

「ユキオ、あなたは同盟国(の首相)だということをお忘れか。(日本は、米国の)高価な核の傘のおかげで、途方もない額を節約しているではないか、それでもトヨタを買えというのか」

と切り捨てた。この記事に対しては、平野博文官房長官が、4月15日の会見で「一国の首脳に対する表現としては、いささか非礼な面があるのではないか」不快感を示し、「例え10分であろうが有意義な機会だった」などと会談の意義を強調した。

   鳩山首相は、4月15日の囲み取材で、「5月末までに決着」の意味について、記者団に「『米国と地元の合意を得た唯一の案が発表される』ということか」と確認を求められたのに対して、「その通りだ」と、明言している。すっかり米国側の信頼を失ったかに見える鳩山首相が、5月末までの合意にこぎ着けるのは絶望的な情勢だ。

地元と米国の合意を得た案が5月末迄にでるのだろうか。今更、新しい場所が出てくるとは思えないし、地元は断固反対が多数だろう。国の安全と言う問題を平和ぼけして安易に考えていたのだろうか。
頭を悩ます解決策のむずかしい問題を、鳩山首相は、すぐ真剣にとりくまなかったのか。友愛精神に浮かれていたとしか思えない。
しかし、時間がせまって、もう待ったは利かない。社民党の雲を掴むような国外移転が現実性を帯びるとは思えないし、血路を開いて決めるしかない。

引用元:livedoor ニュース

死者300人、負傷者8000人 被害さらに拡大も 中国地震


14日、地震に見舞われた中国青海省玉樹チベット族自治州で、生存者を捜索する救助隊。中国中央テレビが放映した(ロイター) 中国青海省での地震発生を伝える中国中央テレビのニュース=14日午前(共同)14日、地震に見舞われた中国青海省玉樹チベット族自治州で、生存者を介抱する救助隊員。中国中央テレビが放映した(ロイター)14日、地震に見舞われた中国青海省玉樹チベット族自治州で、生存者を捜索する救助隊。中国中央テレビが放映した(ロイター)

記事本文

 中国西部の青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で14日朝起きた地震で、青海省政府は同日午後、死者は約300人、負傷者は8000人に達したと発表した。隣接する四川省カンゼ・チベット族自治州でも4~5人が死亡した。死傷者数はさらに増えるとみられる。

関連記事

記事本文の続き 現場では武装警察や人民解放軍など約700人のほか、約5千人の救助隊員が生き埋めになった住民の捜索に当たっている。中国民政省は5千張りのテントや5万着の衣服などを緊急輸送。新華社電によると、当局者は「がれきの除去は手作業。掘削する重機もないし、医療品もない」と緊急支援の増強を訴えている。

 現地で救助にあたる軍当局者は「児童・生徒の救助が最優先。学校に多くの子どもが集まっている」と強調した。

 地震後、少なくとも18回の余震が発生した。(共同)
またまた地震が中国で発生した。巨大地震で、被害も半端でないようだ。一連の地震の多発を見るにつけても自然現象が、異常なようだ。地球温暖化のせいか。地震対策が、常備化して望まれる。

引用元:イザ

記事本文まで戻る

Copyright © きょうの出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。